就職を目指したいニートの方へおすすめの求人サイト紹介です。ニートだからといって正社員になれないことはありません。就職ガイドもありますので、参考にして下さい。

就職活動前に自己分析を忘れずに

大学時代、就職活動をする時に自己分性が重要だと言われた人も多い思います。
自分は一体何がしたいのか?どんな仕事に適性があるのか?
また自分を客観的に見る事で自分の長所や短所を把握して自己アピールにつなげる事が
出来るでしょう。

しかし実はこの自己分析が自分の可能性を狭くしてしまう恐れがあると言われています。
なぜなら学生ですから経験数は圧倒的に少ないのです。自分が今まで経験した事がある中で
得意な事を仕事に生かそうと考えるのは正しいのでしょうか?
全く未経験でもやってみればそれに適性があったという事もありえますよね。

お役立ちサイト紹介
高卒でも転職できる求人サイト比較
http://xn--1kr69rvmi1v1a.jp/
第二新卒の転職情報

もちろん機械音痴でパソコンの操作も苦手な人がIT関連の企業が今後も好調そうだからと
応募したり、今までずっと英語が苦手だった人が外資系の企業を応募するのは
無謀だと思いますが、自分は営業の仕事には向いていないと決め付けてしまうのは
早いと思うのです。

その一方で高望みの傾向も強い事が分かります。
大手企業の内定がもらえなくても求人している中小企業には応募しない。
それもまた可能性を潰してしまっていると言えるでしょう。
大手の初任給が下がり、中小の初任給が上がった結果、給与面での両者の差は縮まってきています。
そして大手でも絶対に潰れないとは言えない時代、中小企業でいい会社を選ぶ事も選択肢に入れて見て下さい。

特集記事



ニュース&コラム




ページ上部へ戻る